君拾帖

■くんしゅうちょう■  すきなことだけてきとうに

いきもの

蟹座の女の子

…って~どこか少し大胆~♪ 私が大学生の頃が広末の全盛期で、広末大ファンの男子に「ヒロスエじゃない!!ヒロスエさん、と呼べ!!」と怒られたので、未だに脳内でヒロスエさん、って思ってる。休日の渋谷に行かなければ行けない時は頭の中で「渋谷はちょっ…

想像力より高く飛ぶ鳥

どんな鳥だって想像力より高く飛ぶことはできないだろう 寺山修司 ロング・グッドバイ 寺山修司詩歌選 (講談社文芸文庫)作者: 寺山修司,齋藤愼爾出版社/メーカー: 講談社発売日: 2002/03/04メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 1回この商品を含むブログ (5件)…

Memento Mori

ある日、友人から相次いで連絡が来た。前の会社の営業さんが急に亡くなった、死因は不明だと言うのだ。 「Sさん、結婚してたよね」「辞めてからはどこどこで働いてたらしいよ」「山に登るみたいだから、山で何か事故があったのかしら」 そんな事をひとしきり…

なんでカンガルー

昔飲み屋で、ジャズとブリティッシュロックと村上春樹が好きな意識高い系、自称ピアニスト(無職)のヤマちゃんと「村上春樹の作品って唐突に動物出てくるよね、カンガルーとか」なんて話をしていたら、ヤマちゃんが「カンガルーのこと歌ってるバンドとか結…

曲がり角ごとの驚き・22 猫またぎ

子供の頃はよく猫を拾った。放っておけなくて、猫ごと家を追い出されたこともある。 父撮影 全盛期には家に猫が4匹いた。 父撮影 まだ目もあいていない、耳も寝たまま、手のひらに3匹いっぺんに載るような生まれたての子猫の面倒だって一生懸命見た。 父撮影…

パンダがライバル

以前はパンダの写真を集めていた。 いや、可愛いですよ、おにぎりみたいでさ。 しかし、今年、コアラにフォーリンラブしてからの私はどうもパンダがいけすかない。 コアラの方が可愛いのに…。絶対絶対可愛いのに…。 パンダの顔、よく見たらめちゃめちゃ熊な…

時間の厚み

以前、ユーロスペースで「ロイヤル・コンセルトヘボウ オーケストラがやって来る」という映画を見た。オランダの王立オーケストラの創立125周年記念ワールドツアーを追ったドキュメンタリーで、演奏する側、聴く側の人生に音楽が重なってくる。中でも冷戦下…

男子の世界

男には自分の世界がある 例えるなら空を翔ける一筋の流れ星 各地の地方球場からこのメロディーが聞こえてくる季節になった。*まもなく産休に入る同僚が、夏休みに入った長男くんについて「持って帰ってきたお道具箱あけたら、いろんなものがぐっちゃぐちゃ…

ゴリラデイズ

ここ最近、コアラ見たさによく動物園に行くので、職場でもちょいちょい動物の話をしてしまう。 多摩動物園の象がルールに厳しいらしい。象社会もいろいろあるんだな、とか。 そんな話をいつもニコニコ聞いてくれていた、同僚のタカハシさんが先日すごい事を…

むくわれてあまりある

最近マンガの引用ばかりでちょっと気が引けるが、大好きなんですよ、マンガ。エースをねらえ! 文庫版 コミック 全10巻完結セット (化粧ケース入り) (ホーム社漫画文庫)作者: 山本鈴美香出版社/メーカー: 集英社発売日: 2003/07/01メディア: 文庫購入: 3人 ク…

紫のバラのタコ

先日行った小江戸川越。何故だかうなぎも有名らしい。 カメレオンがどーんと鎮座する鰻屋。 今年はうなぎが値下がりするんですってね。 うなぎの価格がうなぎ登りだった数年前、母が得意げな顔で「うなぎって生態が全然わかってないから養殖が難しいんだって…

I NEED YOU

先日、国技館でむしゃむしゃ焼き鳥を食べながら友人に「こないだ、突然コアラが見たくなっちゃってさ、一日中コアラのこと考えてた」とそっと打ち明けた。 友人はきっと「何を言っているのだ、こいつは」と呆気にとられたことだろう。しかし私もまた友人の返…

コアラが見たい

何年か前、上司が突然「パンダをここに連れてきてよ!俺はパンダが見たいんだ。パンダがこの椅子からぼてっと落ちたりするところを見て癒やされたいんだ」と言い出したことがある。 疲れてるのかしら、大丈夫かしらこの人、と思いつつ、職場の椅子から落ちる…

亀は支える

好き、というわけでもないが、何故だか気になってしまうもの。 きのこ、貝、イカ、タコ、ダム、体毛、フォント、そして亀。 生きている亀も 剥製の亀も 石の亀も。 このサグラダ・ファミリアの亀は「時が経っても変わらない、普遍のもの」の象徴だそうだ。な…

ロビンソン

新しい季節に大きな買い物をした。電動アシスト付き自転車。 パナソニックの買うつもりが一目惚れでYAMAHA PAS。二桁万円。震える。 でもまあこれで、免許を持たない私でも、電車とバスをやたらと乗り継がなければ行けなかった場所にも行けることだろう。 リ…