君拾帖

■くんしゅうちょう■  すきなことだけてきとうに

悪魔が来たりて

あけましておめでとうございます。
不穏なタイトルですが健康的な話です。

さて、イエスは御霊によって荒野に導かれた。悪魔に試みられるためである。そして、四十日四十夜、断食をし、そののち空腹になられた。すると試みる者が来て言った。
      マタイによる福音書 第四章1-3

新約聖書に書かれている有名な話で、若きキリストが修行中に悪魔に試される。やれ「石をパンにかえてごらんなさい」「ここから飛び降りてごらんなさい」「悪魔に魂を売るなら富と国々をあげますよ」
それらをすべてキリストは理性的に拒み、そして雄々しく告げるのだ。
サタンよ、退け!
f:id:mame90:20180101192052j:plain:w300
お釈迦様にも似たような話があって、瞑想中に魔王が邪魔をしにくる。艶めかしい女を送ってきたり、「この世のあらゆる栄華をやろう」とか武力行使だとか。
しかし釈尊も雄々しく告げる。
悪魔よ、汝は敗れたり!
f:id:mame90:20150504190355j:plain:w350
宗教の経典によくありがちな「神様すごい」エピソードは胡散臭いものが9割方だけれど、この悪魔の部分だけは本当にしみじみと「悪魔、くるよね」と共感できる。
例えば勉強とか、ダイエットとか、日々の目標とか冬のコタツとか。そこかしこで悪魔はすぐに人を誘惑してくる。
f:id:mame90:20180101192915j:plain:w300
8月末から始めたラジオ体操。毎日朝晩行うことを自分に課した。あれから4ヶ月。悪魔は何度もやってきた。そして言った。「今日くらい、いいじゃん」「1日くらい大丈夫だって」「こんなラジオ体操くらいで何も変わらないよ?」
神ではない私は雄々しく「サタンよ、退け!」とは言えず、ちょっとばかりうんざりした気持で悪魔に心惹かれつつもなんとかなんとかやってきた。
f:id:mame90:20180101193940j:plain:w350
年末は上海へ旅行に行ってきた。これまで旅先でもyoutubeを用いて体操はしてきた。しかしネット規制の強い中国ではyoutubeにアクセスできない。vpn付きWi-Fiルーターは借りていくけど、データ容量の問題があるので、そうそうyoutubeにも繋げない。
年末の旅行中くらい体操はいいか、とも若干思った。しかし半ば意地もありclipboxに動画をダウンロードしていくことにした。隣の部屋のテレビの音が聞こえる蘇州の安宿で、私は朝晩ラジオ体操をしましたよ。隣の部屋の人は「何やってんだ」と思ったことでしょう。私だって思っていた。「中国まで来て何やってんだか」
悪魔は私に囁き続けた。「そこまでする必要ある?」「今日一日よく歩いて運動したんだし、体操はいいじゃん」
f:id:mame90:20180101193240j:plain:w300
でもまあ、正直言葉のまったく通じない蘇州の地で、ラジオ体操の日本語は心の支えでもあったので、蘇州でも上海でも私はせっせとラジオ体操しましたよ。
一番試されたのは帰国後、大晦日の夜だ。「旅行から帰ってきて疲れてるんだから」「今日くらいいいじゃん」
強力な悪魔が何匹も私の周りを飛び回ったが、「今日くらい」という所で我に帰る。
イヤ、だめでしょ。今日大晦日じゃん。1年最後の日はちゃんとしなきゃダメでしょ。サタンよ、退け!体操して22時に寝た。

おかげさまで今朝は寝坊したものの、新春特別バージョンのテレビ体操ができた。先生もピアノの先生もお姉さんたちも勢揃い。
良かった。テレビ体操を継続したまま年を越せて本当によかった。雄々しく叫びたい。「悪魔よ、汝は敗れたり!
心の中では天使が盛大にラッパを吹いていたけれど、テレビからはピアノの先生が弾くマリンバの音が響いていた。…先生、多才なのね…。
f:id:mame90:20180101195308j:plain
何かをするとき、その何かの難易度がどうこうよりも、続けることが一番難しい気がする。続ける中で、何度も何度も悪魔が誘惑にやってくる。今年もこれから体操を続けるにあたり、毎日のように悪魔が来て「今日くらいいいじゃん」と囁くのだろう。今だって誘惑されている。今日はニューイヤーコンサート見てそのまま寝るのでいいじゃん、と。新年早々、悪魔との戦いだ。勝利し続ければそのうち悟りでも開けるんじゃないか。
雄々しく叫んで悪魔に勝利し続ける一年でありたい。「サタンよ、退け!
まあ、たかが体操なんだけどね。