君拾帖

■くんしゅうちょう■  すきなことだけてきとうに

乗る旅 ~高松高知201703~

有給をとって2泊3日で四国へ。
のんびり大人旅のはずが、行きたいところが多すぎて旅行代理店も真っ青の強行軍に。


金曜朝6時の羽田。
出張の人が多いせいか空港行きのリムジンバスがとても混んでいた。

国内線だからか、飛行機の座席はこんな感じでなんか簡素。
乗り慣れないからちょっと不安になる。

それでも浮かれて滑走路で写真を撮りまくる。羽田発7:45。
9:05高松空港着。空港リムジンバスで市内へ。

瓦町で下車してことでん1日フリー切符購入。1230円也。

ピンクので志度へ。

黄色いので栗林公園こんぴらさんへ。

車窓から海が見えたりして、すっかり撮り鉄
f:id:mame90:20170303161121j:plain
こんぴらさんの登山かご。登り5300円という価格に「そりゃそうだ」と思いつつ「ひいーーー」と震えて通り過ぎる。
本宮までは思ったより楽だったので、調子にのって奥社まで行ったら、途中で何度も「もう引き返そうかな」と自問自答する羽目になった。あそこでかごがあったら乗ってた。ヤバかった。
f:id:mame90:20170304085634j:plain
翌朝、高松港をぶらぶら。瀬戸内海はバスみたいに気軽に船が出ていて島に行ける。ああ、次に来たら船に乗りたいな。
…と船気分が高まったところで、玉藻公園で和舟に乗せてくれるサービスを発見。
f:id:mame90:20170304093849j:plain
朝9時。乗客は私だけの貸切。海水を引き込んだお堀で養殖されている鯛に餌をやるのがメインサービスらしく「今まだ寒くて鯛いないけど」とおじさんに気の毒そうな顔をされる。
いいんです、ともかく舟に乗りたいの。
f:id:mame90:20170304093059j:plain
めでたく鯛も寄ってきてくれたのでした。
f:id:mame90:20170304095552j:plain
これは私の次の回のダンディなおじさま。こんな感じで粋な舟遊び。
f:id:mame90:20170304102441j:plain
10:10高松駅バスターミナルから一路高知へ。電車と同じ所要時間で料金は電車のほぼ半分。

12:45高知駅とさでん交通のMy遊バス1日乗車券を買って、五台山、竹林寺、牧野植物園、桂浜へ。
闘犬の時間の都合上、明日も桂浜に来ることにして、市内バスでさっさと帰る。
f:id:mame90:20170305090953j:plain
翌朝、またしてもMy遊バスの1日券を買い、桂浜再訪。それなら2日券を買えばよかったが、まあ2日で2000円なら元はとれてる。
12:00の市内バスで自由民権資料館へ。板垣死すとも自由は死なず。
まさか、あんな名台詞を口にして死んでないとは思わなかった…。板垣め。
f:id:mame90:20170305134504j:plain
路面電車はりまや橋まで戻る。路面電車の走る街っていいな。
f:id:mame90:20170305134040j:plain
近くの車庫にはいろんな路面電車が勢揃いしていた。
14:45空港リムジンバスで高知龍馬空港へ向かい、16:00の飛行機で南国土佐を後にして機内で爆睡。
f:id:mame90:20170305181929j:plain
羽田からのリムジンバスの中で、人であふれる横浜駅を見たら、ああ、帰ってきた、としみじみ思った。
よく乗って、移動し続けた旅だった。

広告を非表示にする