読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君拾帖

すきなことだけてきとうに

曲がり角ごとの驚きⅣ 鳥とりどり

ここ数年、唐揚げブームなのかやたらに唐揚げ専門店を見かけるようになったが、ついにうちの近所にも誕生した。 大分が唐揚げの聖地だなんて知らなかった。 いや、そもそも唐揚げに聖地があるなんて思いもしなかった。 ましてや「日本唐揚協会(JKA)」なん…

オツカレサマデシタ

侍ジャパン、おつかれさまでした。 手持ちの偏った写真の中から侍ジャパンの方々を数名。 大学日本代表とNPB若手の試合の始球式で投げた小久保監督。 ハマスタでの交流戦。大雨の中、打席にも立った牧田。 筒香くんと山田@ハマスタ 筒香くんと山田@神宮 こ…

貝を捨てる

貝を捨てる場所、それは古代ならば貝塚だ。 貝塚の研究者、酒詰仲男はその著書「貝塚に学ぶ」にこう書いている。 なぜか理由は不明であるが、この時期には、竪穴住居を廃棄すると、その跡へ貝殻をすてる癖があった。 癖…。習慣とかじゃなくて癖なのか、まあ…

それでも続く

最近の少女漫画を読むと、「好きです」「オレも!」の後に、進路だのお泊りだの上京だのへの葛藤が延々と続いていて、若い人も大変だな、としみじみする。昔は「好きです」「オレも!」でキスして物語は終了だったよ…。今の若い人達がどんな進路指導を受けて…

曲がり角ごとの驚きⅢ こんぴらさん201703・奉納品

四国旅行を決めた頃、ちょうどブラタモリがこんぴらさんの回で、特別に奉納品館を見せてもらったタモリさんが様々な奉納品を前に「いや、これ迷惑だよね」と苦笑していた。 そんなのは奉納品館だけのことだろうと思っていたら、こんぴらさんはそれ程甘い場所…

乗る旅 ~高松高知201703~

有給をとって2泊3日で四国へ。 のんびり大人旅のはずが、行きたいところが多すぎて旅行代理店も真っ青の強行軍に。 金曜朝6時の羽田。 出張の人が多いせいか空港行きのリムジンバスがとても混んでいた。 国内線だからか、飛行機の座席はこんな感じでなんか簡…

生きていくストレス

以前、「ししとうが辛くなるのはストレスが原因だ」という話をきいたことがあって、「ししとうのくせに生意気だぞ!」とジャイアン流に立腹したことがある。 調べてみたらやっぱりストレスだ。 もう、のっけから「ストレスが原因だよ」と無邪気に書いてある…

曲がり角ごとの驚きⅡ 像あれこれ

しかし考えようでは、曲がり角をまがることは胸さわぐ快楽でもありうる。 曲がり角のむこうには素敵な出会いが待ち受けているかもしれないし、だいいちそれまでの、いいかげんうんざりしていた世界に背をむけて、新しい風景のなかに入っていけることはほぼ確…

NEXT GENERATION

昔、大好きだったチェッカーズは「NEXT GENERATION」という曲の中で「僕らはいつも“その後の世代”」と歌っていた。THE CHECKERS SUPER BEST COLLECTION 32アーティスト: チェッカーズ出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 2016/03/30メディア: MP3 ダウ…

タコ その愛

友人の弟は大学卒業後、宍道湖でシジミの研究をしていると言う。シジミ!! 自分が目移りしやすいせいか、ニッチな分野で生計を立てている人や、対象物について書かれた情熱的な文章なんかに、やたらと心惹かれる傾向がある。 例えば右翼雑誌の欄外にある拡…

曲がり角ごとの驚きⅠ スペイン201608・ピクト

すべては冠を頂いた幼年期のなかに坐っている 曲がり角ごとの驚き トリスタン・ツァラ「内面の顔」 犬も歩けば棒に当たるし、曲がり角を曲がるたびに、 どこかへ出かけるたびに、おかしなものばかりが目につくし。* 乗り継ぎをしたドーハのハマド国際空港の…

お金で解決

金正男氏が殺害されてしまって、職場で同僚と「毒殺だって…」「え、吹き矢?」「そんな即効性のある毒ってどんな毒なの」と話題になるけれど、なにぶんみんな小市民なのでまったくもってよくわからない。 そう言えば、シェイクスピアの「ハムレット」の父王…

黒歴史

ゆうこりんがこりん星から来たという設定は今や黒歴史だという。 恋しさと切なさと心強さに満ちていた頃の篠原涼子はおバカキャラが売りだったけど、あれももう黒歴史なんだろう。いつの間にか「デキる女」イメージに塗り替えられているもんな。人間誰だって…

ちくわ大使

2008年のビールに合うおつまみランキング 第143回アンケート結果(ビールのおつまみ)/ネットリサーチDIMSDRIVEのランキング調査結果 こっちは2015年 ビールに合う「おつまみ」ランキング - 20代にはがっつり系の●●が人気 | マイナビニュースどちらにしろ王…

時の測り方

525600分 52万5000の大切な瞬間 525600分 あなたならどうやって一年を測る? 夜明けの数、夕焼けの数、真夜中の数、コーヒーを何杯飲んだか、 インチ、マイル、笑った回数や、諍いの数 愛はどう?愛で一年の長さを測ってみたら? ミュージカル「RENT」より「…

心にかけた鍵

立春ですね。 これは長野の元善光寺近くの商店街に貼られていた立春大吉札。横の魔除け札の絵が面白くて写真を撮ったけど、調べて見たらたくさんのお寺が同じ絵柄を使っているんだな。お寺や神社に貼られたお札を見るたびに思い出すのは、かわぐちかいじの漫…

栗依存

ここ最近、人類の進化に興味があって、いろいろ調べたり、過去のNHKスペシャルを見漁ったりしている。 先日は2001年放送の「日本人はるかな旅」を見た。日本人はるかな旅 DVD-BOX作者: ドキュメント出版社/メーカー: エイベックス・トラックス発売日: 2002/0…

東風吹かば

今年は暖かいから、もう近所の梅も咲き始めている。これは3年くらい前に小田原の曽我梅林の梅まつりに行ったときの写真。 梅まつりには梅干し屋さんやら盆栽屋さんやら、オーガニックカフェやらいろんなお店が出ていたけれど、その中に小田原風鈴を売るお店…

閑かさや

「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」というあまりにも有名な芭蕉の句を、先生がカツカツと音をたてて黒板に書いて、「なぜ蝉がやかましく鳴いているのに、“閑か”なんだろうか」と問うてきたのは、高校生の夏、それこそ蝉が鳴き始めるくらいの頃だったと思う。 言…

明日死ぬかもしれないし

進路なんて問われだしたのは小学校高学年くらいからだったと思う。 「将来何になりたいのか、そのために具体的にどうするのか、高校はどこに進むのか、大学はどうするのか・・・」 そういう事を考えるのが心底苦手だった。特に目標もなりたいものもなかった…

見る阿呆

センバツ出場校決まりましたね。神奈川はまた出場なしか…東京は2校も出るのに。 それはともかくスポーツ観戦が好きだ。野球、相撲、ラグビー、駅伝、モータースポーツ…。 「そんなに好きなら自分でもやればいいじゃない」等と言われたりもするけど、運動神経…

ぬくぬく

ぬくぬく (こどものともコレクション2009) 作者: 天野祐吉,梶山俊夫 出版社/メーカー: 福音館書店 発売日: 2009/02/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る さむがりのようかいがいた。 からだにいっぱいわらをまきつけ、「ぬくぬく、ぬくぬく」と…

付加価値と専門性

昨日こんなニュースを見かけた。カレー汚れに特化した洗濯機をインドで販売ですって。 カレーでインドっていう、この安心感。鉄板感。 しかし、インド人は今更「こういうの待ってたー!」とか思うんだろうか。むしろカレーの汚れには慣れっこなんじゃないの…

しゃべるな

かつての職場の先輩であり、人生の師でも良き友でもある“かえる姉さん”と昔 合コン的なものに参加し、解散後、二人揃ってうなだれながら喫茶店で反省会をした。 かえる姉さんは深い溜め息と共に言ったものだ。「あたしさあ、いつか恋愛マニュアルを書くチャ…

ライスカレー

随分昔の春先、バス停で高校生男子がカレー屋の話をしていた。 「壱番屋がさァ…」 「は?ココ壱だろ?壱番屋ってなんだよ!ココ壱って言うの知んねェの?ダッセェ」 横で聞いてた私もそれで「なるほど、あの店はココ壱と言うのか」と学んだものだ。ココ壱と…

君拾帖

博物館のミュージアムショップが好きで、ああいう所に行くと、ついつい何か買ってしまう。中でも書籍で、その博物館ごとの展示内容等に特化されていたりするので、普通の本屋やAmazonなんかだったらスルーなのに、妙な胸のトキめきと共に購入してしまうのだ…